クレジットカードを利用する端末のセキュリティを万全に

実際に現金の受け渡しをするのとは違って、情報によって金銭のやり取りをするクレジットカードはネットを通じて行われる支払いに非常に向いていると言えます。しかし最近ではPCに限らず、スマートホンやタブレットを利用していても悪意を持ったウィルス等の脅威によって大切なクレジットカードの情報を盗み取られるという事がありますから、ネットに繋いでクレジットカードを利用するような端末はウィルス等の脅威に対する対策をしっかりと行っておくべきでしょう。利用している端末の安全を確保するには、信頼のおけるセキュリティソフトを利用するというのが一般的ですが、現在利用している端末が問題ないか調べる方法としてそれらのセキュリティソフトを開発している会社のホームページ上でウィルススキャンをすることも出来ますので、心配ならまずそちらを試してみると良いでしょう。

生活スタイルによりマイルとポイントを使い分ける

夫が単身赴任をしていたとき、月1~2で飛行機を利用して帰ってきていたので、クレジットカードでマイルをためていました。東京~福岡間だったので、1往復にに溜まるマイルも多く、そのため2年に1度くらいは家族3人で飛行機を使って旅行するときに、マイルを使い飛行機代はただで行くことができていました。6年間の単身赴任を終えたあとは、マイルよりもポイント還元のほうが溜まりやすくなったので、今度はポイントに変えました。それでも公共料金や家賃などもクレジットカード引き落としにすることで、今度は2年に1度、家族旅行の宿代くらいに溜まるようになりました。飛行機をよく利用する方はマイルで、そうではない方はポイントで、生活スタイルによりお得に使い分けることをお勧めします。

意味がなかったゴールドカード

普段からあまりクレジットカードは利用していなかったのですが、なんとなくゴールドカードへの憧れがありました。勤続年数もある程度長くなってきたので、ゴールドカードの申し込みをしました。普段使っているクレジットカードは、年会費が実質無料になるものでしたが、ゴールドカードは年会費が一万円以上かかると知ってビックリしました。カード自体はあっさり発行されたため、なんだか拍子抜けしたのを覚えています。実際には、以前から使っていたカードの方がポイントが付いたり、スイカにチャージが出来たりとお得だった為、お財布の中の飾りとなっていました。ステータスと思っていたゴールドカードも、そもそも人に見せる機会もなければ、一般人にはあまりメリットのないカードだったんだと、改めて気づきました。

クレジットカードにおける被害を防ぐための自己防衛

 クレジットカードの詳細についてわかるWEBの管理画面へアクセスするためには、IDとパスワードを入力しなければならないです。このIDとパスワードですが、他と共通して使わないほうが無難です。なぜなら、セキュリティを強化するためにはそのほうが良いからです。 最近ではクレジットカードの情報を狙った不正ログインが多発しており、各自で警戒を強めていくしか対処のしようがありません。他と共通しているIDとパスワードでは何かあったとき不正ログインを許してしまうかもしれませんので、そうならないよう自己防衛していくしかないです。 クレジットカードのトラブルはお金が必ず絡みますのでそれは避けなければならず、きちんと自己防衛しなければいけないです。

三井住友VISAデビュープラスカードの入会キャンペーンが7,000円!

三井住友VISAデビュープラスカードの入会キャンペーンが7,000円になっています。どうすればキャンペーンが適用されるのか確認してみましょう。

その1.新規入会・利用でまず2,000円キャッシュバック→これは大丈夫そうですね。
その2.「マイ・ペイすリボ」設定・利用で1,000円キャッシュバック→リボ払いにすると通常は、金利負担が発生してしまうのですが、毎月の支払金額をカード限度額と同じにしておけば手数料はかかりません。少し面倒ですが、これで1,000円ゲットです。
その3.「三井住友カードiD」の入会・利用で1,000円キャッシュバック→入会して利用しましょう。
その4.「三井住友カードiD」の入会・キャンペーンで最大3,000円「iDバリュー」プレゼント→お財布ケータイだと3,000円、iD(専用カード・クレジット一体型)だと1,000円分です。

全て貰えそうですね!18歳から25歳向けのクレジットカードなんですが、とてもお得なので検討する価値は十分にありますよ。

海外旅行に行くために三井住友VISAカードを利用

海外旅行に行くためにカードを作りました。もし盗難にあってもカード会社に連絡すれば使用を止められて安心ですし、その都度カードで支払えば現金が大量に余ることを避けることも出来るからです。余った外貨を日本円に換金する際には手数料もかかる為、場合によってはマイナスになることもあります。様々なリスクを軽減するためにもカードはとても役に立ちました。私が申し込んだのは三井住友VISAカードです。このカードの魅力は年会費が初回は無料、2年目以降はカードで1度でも支払いを行うと無料になります。また、海外旅行に行く時には旅行代金をカードで支払うと海外保険が無料で付随するという嬉しいサービスもついています。審査も比較的通りやすく、海外旅行で使うにはかなり使えるカードだと感じています。

P-ONEカードなら現金が戻ります。

クレジットカードと言えば一番のオススメはポケットカード社のP-ONEカードです。殆どのカードが使った金額に応じてポイントが付与されマイルや電子マネーとの交換が可能ということを売りにしていますがポイント自体の還元率が0.5%が一般的で多くても1%というのが現状です。P-ONEですと同じ1%還元でもクレジットカードの利用額から1%分のキャッシュバックが受けられるのが最大のメリットで実際に大きい買い物や公共料金の支払いまでカードにすることで恩恵を受けています。やはり現金で戻るというのが一番の強みだと思います。更に保険サービスや国内外のパッケージツアーが8%割引になる特典もありサービスは充実していますのでなるだけ買い物にはP-ONEカードを使うようにしています。

クレジットカードの良い点悪い点

現在クレジットカードを3枚利用しています。クレジットカードは、いざという時にとても便利です。急に必要な物を買わなければいけなくなった時、手持ちのお金がなくてもすぐに購入できます。しかしクレジットカードには落とし穴もあります。現金ではなくカードで支払うために、あまりお金を使ったという感覚がありません。きちんと、どこで何を購入したかを覚えていないと、引き落とし額の明細を見て「いつの間にこんなに使ったのだろう?」と、びっくりしてしまうことがあります。そういったことがよくあったので、今は出来るだけ現金で支払うように心がけています。とはいえ、クレジットカードで支払うとポイントが加算される特典とか様々な良い点もたくさんあります。今後も上手に利用していきたいと思います。

空港のラウンジが無料で利用できるカードもあります

クレジットカードの特典はいろいろあります。特に、ゴールドカードと呼ばれるものには、様々な特典があります。その中でも魅力的なのは、空港のラウンジが無料で利用できるということです。もちろん、ゴールドカードというものは、年会費がかかります。しかし、頻繁に飛行機を使う機会がある人ならば、飛行機の待ち時間に無料でラウンジを利用できることは魅力的だといえます。また、このことによって、年会費の元が取れることにもなります。飛行機の待ち時間というものは、けっこう退屈したりします。そんなときに、無料でラウンジを利用できれば、新聞や雑誌などを読みながら、その時間を有効活用できるのです。今では、年会費が手ごろなゴールドカードもあります。飛行機を頻繁に利用する人は、検討してみるといいでしょう。

公共料金などをクレジットカードで引き落としてポイントを貯める

私たちの毎日の暮らしの中で、どうしても必要な出費というものがいくつかあります。たとえば、電気、ガス、水道などの公共料金や固定電話、携帯電話、インターネット回線代、新聞代などです。これらを支払う方法はいくつかありますが、クレジットカードから引き落としてもらうようにすることも一つの方法です。もちろん、集金に来てもらったり、こちらから銀行振り込みをしたりすることも出来ますが、集金の場合、自宅にお金を用意しておくことが必要ですし、留守にしていたら何度も足を運んでもらわなくてはいけません。また、銀行振り込みだと手数料を取られる場合があります。一方、クレジットカードで引き落としてもらうなら、そのような手間は要りませんし、ポイントを貯めることも可能です。必ず必要な毎月の出費ですから、公共料金などの支払いはクレジットカードの引き落としにしてはどうでしょうか。