加入時のポイント高さと、使いやすさで選ぼう

今は、あらゆるところでクレジットカード付帯のショップのカードをすすめられます。しがないパートの私は、お店でクレジットカードを使うのはとっても苦手。メリットもあるし、ポイントだってたまるのもわかってるけど、引き落とし日が怖くって。昔なんて、クレジットカードで支払った後にサービスセンターに現金持って払いに行くっていうこともしてました。(割引適用されるので)それでも、やっぱり、ネットショッピングではカードが楽です。今、持っているのは、楽天カードとYahoo!カード。主には楽天を使いますが、Yahoo!カードはファミマとの連携で作って、いただいたポイントで、娘のスニーカー買わせていただきました。年会費取られないタイプのものは、加入ポイント高い時を狙って加入するのがおすすめです。

リボ払いの罠

5年ほど前から最近まで、クレジットカードによる買い物依存症になっていました。見るもの見るもの欲しくなって、店舗、テレビ通販、ネット通販など、買い物をしまくっていました。支払いは主人のお給料と私のパート代と貯蓄を切り崩して支払いに当てていました。当然主人には内緒でした。そのうちに貯金も底をつき、支払えなくなってきました。そこで考えたのがリボ払いです。リボ払いにすれば、毎月どんなにカードを使っても一定金額さえ払っていけばよいので、支払いが可能になるからです。毎月、3万円だけリボ払いで払っていくことにしました。ここで私の買い物依存症が治ればよかったのですが、ますますひどくなり、クレジットカード使用未払い金はいつしか120万円を超えていました。金利が15%もあるのもこたえました。もう主人に黙っているわけにはいきません。怒られるのを覚悟で打ち明けました。それはそれはひどく叱られました。このままにしておくわけにはいかないということになり、銀行からキャッシングをして、クレジットカードの未払い金を一括返済することにしました。いくつか銀行をまわり、中央労働金庫が即日審査でキャッシングできたので、そこでお金を借りて返済しました。現在は、金利4%で毎月2万円ずつ返済しています。私もやっと目が覚めて、クレジットカードでの買い物依存症から抜け出せました。