カード払いは手数料がかからない方法を選ぶ

日々のショッピングから高額な商品の購入まで、幅広く役立つのがクレジットカードです。スーパーなどの買い物や月々支払っている公共料金なども我が家ではクレジットカード払いにしていて、基本的には一括払いにするようにしています。やや高額な商品をカードで買う時には、二回の分割にすることもありますが、二回までなら手数料が発生しませんから、その分お得に購入することができて支払いの負担も減らすことができます。そして、大きな買い物をする時には、ボーナス一括払いにしています。ボーナス一括払いなら支払いは半年後など、購入時期からかなり先になりますから、それまでにお金を貯めることもできますし、ボーナスを支払いに当てることもできます。極力手数料が発生しない支払い方法を選ぶようにして、余計な費用はかけないことが家計の節約にもなります。

クレジットカードとデビッドカードの違いは後払いの可否

クレジットカード利用が必須なショッピングサイトや課金サイトを使っていると、クレジットカードのみと書かれていても、デビッドカードでも引き落とされるところもあります。しかし、また逆にデビッドカードは使えずにクレジットカードでしか決済できないところもあります。その二つの違いは何なのだろうと思いましたが、それはそのサイトの料金の引き落とし方に違いがあるのだと気づきました。クレジットカードは前払い後払いどちらにも対応していますが、デビッドカードは後払いにしか対応していなく、つまり月額課金サイトには適応していないのです。クレジットカードを持たない人はそのような後払い制度の月額課金サイトを利用したいときに、残念な思いをするのではないでしょうか。