生活スタイルによりマイルとポイントを使い分ける

夫が単身赴任をしていたとき、月1~2で飛行機を利用して帰ってきていたので、クレジットカードでマイルをためていました。東京~福岡間だったので、1往復にに溜まるマイルも多く、そのため2年に1度くらいは家族3人で飛行機を使って旅行するときに、マイルを使い飛行機代はただで行くことができていました。6年間の単身赴任を終えたあとは、マイルよりもポイント還元のほうが溜まりやすくなったので、今度はポイントに変えました。それでも公共料金や家賃などもクレジットカード引き落としにすることで、今度は2年に1度、家族旅行の宿代くらいに溜まるようになりました。飛行機をよく利用する方はマイルで、そうではない方はポイントで、生活スタイルによりお得に使い分けることをお勧めします。

意味がなかったゴールドカード

普段からあまりクレジットカードは利用していなかったのですが、なんとなくゴールドカードへの憧れがありました。勤続年数もある程度長くなってきたので、ゴールドカードの申し込みをしました。普段使っているクレジットカードは、年会費が実質無料になるものでしたが、ゴールドカードは年会費が一万円以上かかると知ってビックリしました。カード自体はあっさり発行されたため、なんだか拍子抜けしたのを覚えています。実際には、以前から使っていたカードの方がポイントが付いたり、スイカにチャージが出来たりとお得だった為、お財布の中の飾りとなっていました。ステータスと思っていたゴールドカードも、そもそも人に見せる機会もなければ、一般人にはあまりメリットのないカードだったんだと、改めて気づきました。