「未分類」カテゴリーアーカイブ

クレジットカードの一番の魅力はポイント

クレジットカードを持つ一番のメリットはポイントが貯まるということです。クレジットカードによって付与されるポイントの種類に違いがあり、ポイント数自体も違います。そのため、クレジットカードを選ぶ際には自分のよく使うポイントを貯められるものを選ぶと良いでしょう。また、クレジットカードによってはそのクレジットカード独自のポイントが付き、貯まったポイントを後から他サイトなどを経由し自分の利用しやすいポイントに変換出来るものもあります。クレジットカードに対して借金を作るというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、きちんと使用した金額を把握していれば、返済に苦労することはありません。逆にクレジットカードは使用すればするほどポイントを得られるなど買物を賢く、便利に行える支払い方法ですので、社会人となったそのタイミングでまずは1枚作成しておくと良いでしょう。

クレジットカードの確認を

クレジットカードは、まとめて引き落とされるのでインタネットなどでの明細確認を行うべきでしょう。なぜならば知らない間に引き落とされていることもあるからです、知らない業者や海外から数百円など引き落とされてしまっていることもあるのです。明細確認をしていればクレジットカード業者に連絡して即時に止めることができるのでこのように明細確認をキチンと行いましょう。およそ自分が関係しているものならば明細にも書かれていますので全く知らない業者からの引き落としなどは未然に防がれますしまたもし引き落とされていたとしても軽い被害で済むので確認は重要です。クレジットカードの引き落とし日前に自分のクレジットカードがどれくらい使われているのかは知ることですね。

Yahoo!JAPANカード

本会員の年会費は完全無料で、家族会員も無料となっており、支払いの締切日は毎月30日で、引き落とし日は翌月の27日払いとなります。また入会審査も易しくて、アルバイトの学生の方でもインターネットで簡単に作れて、作ったその場で入会ポイントが反映します。基本的なポイントは還元率は1%で、ポイントもYahoo独自のポイントではなくて「Tポイント」としてもらえるので、ファミリーマートやTSUTAYAなどのお店でも使うことが出来ます。また、Yahoo!ショッピングとLOHACOでの買い物の時に使うとポイントが3%に跳ね上がるのですが、私は更にプレミアム会員でもあるのでYahoo!ショッピング利用時のポイントが7倍となり、かなりお得に使っていますし、ショッピングガード保険などの付帯サービスも付いています。

ポイント還元率が大きい楽天カード

私は楽天のクレジットカードを利用しています。楽天でショッピングするから作っておくかという気軽な動機から作ってみたのですが、実際に利用してみるとポイント還元率の高さに驚いています。100円につき1ポイント付与されるのですが、楽天での買い物はもちろんのこと、普通の支払いや街中でのお買い物でもポイントが貯まりますので、公共料金や生命保険の支払いなどの固定費をはじめ、カード支払いができるものは全部楽天カードを使うようにしています。キャンペーンも頻繁に行われていますので、通常のポイントで楽天カードを使うと更に〇倍!といったイベントは積極的に利用しています。年会費も無料で、学生さんでも作れますので、気軽にポイントをガンガン貯めてお得にお買い物できちゃいますよ。

カードを使用する前に

クレジットカードの申し込みをするとカード会社の審査があります。その審査をクリアするとカードが手元に入って、実際に使うことができるようになります。ただクレジットカードを初めて使用する人にとっては、疑問に思うところもあるはずです。クレジットカードが届いたら、クレジットカード番号を確認します。クレジットカード番号は16桁に表記されていて、登録の変更をするときに必要になる大切なものです。自分の名前がローマ字で表記されているので、正しく表記されているのか確認します。また裏面に署名欄があるので、そこには氏名をボールペンまたはマジックで書きます。そのほか有効期限の項目があり、印字されている年月になると、そのカードは使えなくなります。有効期限前にクレジット会社から新しいカードが届くので、古いカードははさみで切って破棄する形になります。

まとめてカード払いでポイントを貯めています。

年末年始など大勢で飲みに行く機会が多い時は、必ずクレジットカードで私が全員分の飲み代を払うようにしています。夏のビアガーデンなんかもそうですね。理由は・・・もちろんポイントの為です。全員から飲み代を徴収し、支払いはカードでといった感じです。他にも友人との買い物などで同じ店で買い物する時なんかも代金をもらって私がクレジットカードで支払っています。そんなに機会は多くありませんが、私はこの方法で最高一万円分のポイントを手に入れたことがあります。とくに誰に迷惑をかけるわけでもないですし、メリットも多いのでけっこうおすすめです。もちろん他の人が納得したらの話しですが、とくに誰も損はしないので大抵は反対されないと思います。

使ってお得楽天カード

「貯めるなら~ら・ら・ら・楽天ポイント♪」というCMでお馴染みの楽天カードは、カードを使って、ポイント貯めて、ポイント使ってお得なポイントカードです。楽天市場で商品を買う際に、楽天カードを使うとポイント4倍!アプリからの買い物だと、なんと7倍になることも!インターネットで買い物をする際に楽天市場で、楽天カードを使えばみるみるポイントがたまり、貯まったポイントはお買い物の支払いに使用できます。しかも、楽天カードはカードを作る際の面倒な手続きは一切不要なので、簡単にカードが作れますし、カードを作る際にポイントまでもらえちゃうんです!無職のシングルマザーでも、カードを作ることが出来ました。こんなにお得なカードはほかにはありません。

クレジットカードの使い方も変化しました

私がいちばん最初にクレジットカードを作ったのは大学を卒業して社会人になったときでした。そのときは記念として大学の名前の入ったクレジットカードを作りました。私のように学校を卒業して社会人になることを機会にクレジットカードを作るひとが多いような気がしています。社会人ともなればクレジットカードの1枚や2枚普通に持っているものだと思います。社会人になりクレジットカードを持つようになっても持ち歩くことはしていませんでした。大切に自宅の机の引き出しの奥に仕舞っていたものです。パソコンのようなちょっと高額なモノを買いに行くときだけクレジットカードを机の引き出しの奥から持ち出して使っているような感じでした。それが今では常にお財布の中にクレジットカードを入れて持ち歩くようになっています。その目的はポイントを溜めるためです。若いころはクレジットカードを使うのにも少し緊張していたものでしたが、いまでは当たり前のように日常的に使用しています。

ポイントが楽しみなクレジットカード

私は買い物の際はほとんどいつも、クレジットカードを利用しています。それには幾つかの理由がありますが、その一つは、お金を持ち歩かなくても良い、ということです。また、クレジットカードで支払いをするとポイントが貯まり、そのポイントはカードの利用代金の支払いに充てることが出来るので、お得感があるということです。私のカードの場合、一カ月の利用代金の合計の1%がポイントになります。それに加えて、特定の店舗でこのカードを利用した場合はポイントが3倍付きます。つまり、利用代金の3%がポイントになるのです。それで、トイレットペーパーやティッシュペーパー、石けんや洗剤などの消耗品は、この店でまとめて買うようにしています。このように、これからもポイントを楽しみにしつつ、クレジットカードを活用していきたいと考えています。

ANAカード

私の場合ANAカードをメインに使用しています。他にも楽天カードなども持っていますが、基本的にはANAカードで支払いをします。光熱費や、携帯代、ガソリン代、車の保険料などカードで支払えるものは基本的にカードで支払います。同じ金額を払うにしても銀行での引き落としでは得られないカードのポイントがたまるからです。私の場合JCBのANAカードなので支払い額に応じてJCBのポイントが付きます。JCBのポイントをANAのポイントに変換して飛行機に乗ったりしています。ANAのポイントに変換するとANAのポイントとしての有効期限になるので、ポイントをためることができます。普通の生活で使うお金をカードの支払に変えるだけで、1年に1回は飛行機で大阪~東京の往復ができてしまいます。カード会社はいろいろありますので現金払いの方は是非カードでポイントをためてみてはいかがでしょうか?